「ワイルドカードシステム」って一体何?

FXトレードツール
「ワイルドカードシステム」とは、平均勝率93.7%の高勝率を叩き出す
51種類のロジックを搭載したバイナリーオプションのサインツール。

世界トップレベルの通貨ペア別の3つのロジックで、
使った人をバイナリーの王道へと導くシステムです。

「ワイルドカードシステム」は現時点で17通貨ペアに対応。
各通貨ペアに合わせて開発した3種類のロジックを搭載しています。

つまり、17通貨ペア×3種類、合計51種類のロジックを搭載しているという事です。

搭載されているロジック数が多いほどトレードチャンスも多くなるので、
51種類のロジックを搭載した「ワイルドカードシステム」は
勝てるチャンスもそれだけ多いということになります。

また上昇トレンド、レンジ相場、下降トレンドを自動判別するので、
初心者でも安心してエントリーできます。

※こちらの動画にシステムの全貌が公開されています

特にワイルドカードシステム目玉と思える機能は

サイン毎の勝率を表示可能であること

つまり、

勝率の高いサインのみを拾う事が可能。なかなか面白そうなツールですね。

個人的にはバイナリーオプションはリスクが他愛ので、あまりお勧めはしませんが、

どうしてもバイナリーで稼ぎたいと考えているのであれば

「ワイルドカードシステム」のような優秀なシグナルなら勝てるかも知れません。

公式サイトはこちら

まとめ

最近はバイナリーオプションは数年前に比べかなり下火ですが、

それでも一部のユーザーに支持されているのは確かです。

FXと並行して「リスクヘッジ」としてバイナリーに取り組む方法もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました