5分足スキャルでブレイクアウトで勝つ為の「神インジケーター」

初心者向けFXトレード教材

年末という事で、
ここ最近のマーケットの動きが鈍い傾向に。

ドル円も一旦は143円台まで回復しましたが、
再度142円台に失速。

そろそろクリスマス休暇も近いので、
ヘッジファンド達が相場から退散した状態になると思います。

そうなると、
相場はどうしても荒れた動きになり易くなります。

トレンドは機関投資家により作られていく

と言うのをご存じでしょうか?

機関投資家は資金力が豊富である為、
個人トレーダーがいくら頑張っても
到底太刀打ちできるものではありません。

個人トレーダーが生き残っていくには、

“機関投資家達の動向をいかに探っていけるか?”

と言う部分も関係してくると思います。

そんな中、

”幻影期のヘッジファンドアドバイザー監修”
として話題のシステムがこちらです▼

もう、何度かこのメルマガでもご紹介しましたので
既にご存じの方も多いかと思います。

上記のシステムは、
トレンドフォローロジックになります。

「ゾーンを抜けrた方向に、順張りエントリーするだけ」

と言う、物凄くシンプルなトレードスタイルなので
初心者の方にもおすすめです。

このツールの開発者であり、
講師を務める方は、

金融工学を得意とするこの道のプロです。

※今回は講師の方のメッセージもご紹介します。

現役ヘッジファンドアドバイザーを務める開発者の声

このツールを通してあなたに伝えたいのは
『正しい金融リテラシーを身につければ、誰でも投資で稼ぐことができる』
ということです。

分かりやすい例え話をしますが、

践で通用する英語力を身につけるには
ネイティブスピーカーから学ぶことが最短・最善の道のりです。

逆に、海外へ渡った経験もなく、
日常的に英語を使う機会のない教師から習った英語では、
実践では全く役に立ちません。

中卒でも、海外へ行きネイティブスピーカーのいる環境へ飛び込み
数ヶ月でも彼らと生活を共にした人の方が、

どれだけ成績優秀な東大生よりも、
遥かに高い英語力を身につけることができます。

分厚い参考書とにらめっこし、難しい試験で何度合格点を取ったとしても、
“本物”から学ばない限り、
実践で通用する技術を身につけることはできないのです。

このプロジェクトで伝えたいのは、要はそれと同じことです

私が差し伸べる手を取る勇気があるのであれば
私も全力であなたを、
同じ土俵へ引き上げるためにサポートすることを約束しましょう。
~公式サイトより~

凄く分かり易い例えですね。

確かに、英語を勉強するにしても、
現地に飛んで、
ネイティブスピーカーから学んだ方が遥かに上達します。

投資せかいもこれと同じで、
本物から本物のスキルを学ぶ

と言うのは、理にかなっていると思います。
都かったら是非ご覧になってみて下さいね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました