奥谷式 ORIGIN FX(オリジンFX )検証その2

FXシグナルソフト

こんにちはYUMEです。

さて、お話しましたように、
ここのところ「奥谷式 ORIGIN FX」非常に注目されています。

ORIGN FXの公式サイトはこちら

私のブログにも、かなりお問合せが多く、
返信が追い付かないくらいです。

実は、あまりトレードとは関係なく、
非常に私事で恐縮なのですが、

私が、購入者様の特典サイトとして使用しているログが破損してしまい、
そのデーター復旧に昨夜から追われていまして、

今日何とか、自力でうログのデーターを復旧させました。

※現在は特典サイトは復旧しておりますのでご安心下さいませ。

そんな訳で、
読者様から頂いたご質問は順次回答しますので、
何卒ご理解の程お願い申し上げます。

前置きが長くなってすみません。
ここからが本題です。

上記のロジックは、

”昔から存在する黄金ロジック”である

「グランビルの法則」が手法のベースとなり、
手法と専用ツールを同時に入手可能です。

早速今週に入りこのツールの方を使って、
実際に実践してみました。

所が、この黄金ロジックは、トレンドフォローなので、
どうしてもレンジ相場では弱くなる

というデメリットもあります。

ですが

「あるツール」とツールえお組み合わせて使うことで、

ダマシを劇的に避ける事に繋がり、

「優良なサイン」のみにエントリーを絞る事に繋がります。

※詳しくはこちらの記事をご参照下さい

奥谷式・最強スキャルトレードシステム ORIGIN FX を購入しました
奥谷式・最強スキャルトレードシステム ORIGIN FX(オリジンFX)を実際に購入し、ロジックの内容を具体的に公開。また、専用ツールを使った実践レビューも掲載しています。

どんな優れたシステム・ロジックであっても、
必ず欠点はあります。

その理由とは、
マーケットに絶対の法則が存在sないからです。

ですが、

ほんの少しの工夫を凝らすだけで、
手法やツールの精度を上る事に繋がります。

また「ダマシ」を回避する事にも繋がります。

※例えばこちら▼

↑ サイン発生直後にエントリーしていたら
ほぼ確実に負けます。

私が組み合わせて使っているツールとは、
東京・ロンドン・NYタイムのゾーンを自動表示が可能。

各ゾーンの開始値・終値と、
高値・安値も明確になります。

この、「東京・ロンドン・NYタイムのゾーン」の高値・安値は

意識され易いので、
1つの抵抗と捉えることが出来るのです。

抵抗=価格が変動しやすい

、、と捉えると分かり易いかとおもいます。

※上記の「東京・ロンドン・NYタイムのゾーン自動ヒ表示ツール」を、
オリジナル手法とセットで特典としてお配りしております。

※詳しくはこちらの記事をご参照下さい

奥谷式・最強スキャルトレードシステム ORIGIN FX を購入しました
奥谷式・最強スキャルトレードシステム ORIGIN FX(オリジンFX)を実際に購入し、ロジックの内容を具体的に公開。また、専用ツールを使った実践レビューも掲載しています。

少しでも今後の参考に慣れあ幸いです。

=====================================

PS,

余談ですが、先の画像はユーロドルの5分足チャートです。

ロンドンタイムとNYタイム最高値の少し上に

「逆指値買い」

を仕掛けてみました。

仮にこのあたりを上にブレイクすれば
さらに上にブレイクすると考えております。

結果は改めて後日お知らせしますね。

ありがとうございました。

すこしでも今後のトレードにお役に立てれば幸いです。

※真央、黄金ロジックの公式サイトを直接ご覧になりたい方は
以下のリンクよりご覧になれます。

※期間限定で「「スタートダッシュオンラインセミナー 録画版」」も
t特典としてお受け取りになれますので、こちらも是非チェックしておいて下さいね。

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました