CPIでポンド円売りで「+65ips]」含み!

初心者向けFXトレード教材

こんにちは!YUMEです。
いつもブログやメルマガをご愛読いただき誠にありがとうございます。

昨日はCPI(米国消費者物価指数)の発表により、
ドルが大幅に上昇しましたね。

何と、ドル円はこの時、141円台から一気に144円台まで高騰。
一方、金やプラチナなどの貴金属相場は大幅に下落。

実は昔から「ドル」と「金・銀」などの貴金属相場は
「逆相関」の動きになりやすく、
貴金属相場が上がるとドルが下がったり、

マーケットには様々な「相関関係・逆相関関係」の仕組みが少なからず存在します。

それはさておき、
昨日から私はポンド円売りでエントリーしています。

そのトレード画像がこちらです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ポンド円大幅に下落❣

【ポンド円 H4チャート】売り、含み益 +65ips (9月13日~14日)

上記の状態では未だ「含み益」の状態です。

”あと少しでターゲット到達”

という感じですね。

もうしばらく様子を見てみますが、
大きな反発が起こりそうであればポジションを切りたいと思います。

「損切ライン」ですが、エントリーの30ips程上に指定してます。
ロットがそれ程大きく無いので、
損切幅にやや余裕を持たせている感じです。

因みに、ポンド系の通貨は動きが荒いので、
損切幅は浅いとすぐに損切に引っかかってしまいますので、
なる得く余裕を持たせるのがコツと考えています。

ドル円の動きに付いて

一方、ドル円の動きですが、

CPIの発表直後は大幅に急騰していますが、
その後少しづつ下がりつつあります。

1日たった本日はドル円は最安値が142.866円まで下げ、
本日は「やや下目線」です。

本日のドル円は日足でもやや大き目の陰線が確認出来るので、
この形のままローソク足が確定すれば、

今後もやや下目線な動きになると見ています。

ドル円は週足でも上昇がひと段落したような動きを感じるので、
短期的には下落していく可能性も考えられると思います。

まぁ、実際にはどうなるかは相場の心理次第。
この先の値動きに注目したい所ですね(^^)

因みに、

私の様にデイトレードではなく、
数時間で利益を確定していきたい方は

以前にもお伝えしたこちらの手法がお勧めです。

◆1日1分から5分程度のトレードで
◆シンプルな投資法で
◆将来的に億単位の資産構築を目指していく

。。。というものです。

この手法は最近出たばかりの手法ではなく、
今から2年ほど前に解禁となったもの。

内容もごくシンプルなもので、

1,ほぼ無裁量でトレードできる「基本ルール編」
2,その基本ルールに裁量判断を加えた「守破離編」

この2つにフォーカスされています。

特典も続々追加しておりますので
宜しければ私のブログもご覧くださいませ
https://fx.fxrivew.com/daisiminfxmethold/

ありがとうございました。
それでは今日はこの辺で失礼します。

YUME

検証済みのAAA級の手法&ツール

◆FXで月50万円 稼ぐノウハウロジックも販売ページで公開
※ロジックもノウハウの全てこちらで公開されています!
https://fx.fxrivew.com/marketingfx/

【トレード支援ツール】

◆あったら良いなこんな機能!
一便利な機能がこれ1つに丸ごとパック!
https://fx.fxrivew.com/mt4/

コメント

タイトルとURLをコピーしました