トレンドハックFXの検証&評価

初心者向けFXトレード教材

今回はトレンドハックFXと言う商材の検証レビューになります。
トレンドハックFXの詳細はこちら

 

トレンドを「Huck」=捉える・盗点盗み取るというネーミングがユニークなので、
あえて取り上げてみる事にみました。

トレンドハックFXとは?

答えは一目瞭然ですね。

同じトレンド相場であっても、
レンジが入ったトレンド相場よりも、

綺麗にトレンドが伸びている時の方が
エントリーを仕掛けやすいですよね。

この商材も販売されたのが2014年とやや古く、販売ページもスマホ非対応ですね。
文字も昔のフォントなのでかなり読みにくい感じです。

トレンドハックFXの販売者は、青木陽一さんと言う方で、
スキャルピングFXプロ」の販売者でもあります。

手法の内容的には、トレンドフォロータイプで、
デイトレードとスキャルピングの中間型と言った所でしょう。

共に古い商材ではありますが、
内容的には決して悪くは無いと思います。

トレンドハックFX

トレンドハックFXのスタイル

インジケーターの勢い、角度、傾き不要。
マルチタイムフレーム分析までパターン別にルール化

こんな感じのスタイルになっています。

テクニカルの「勢い」「角度」「傾き」などの裁量不要

良く、ボリンジャーバンドのは幅が広いとトレンドの勢いが強まっているとか、
RSIが70~80を大きく抜けていると、買われ過ぎだとか、

一般的なテクニカルの裁量を一切必要としないとの事。

複数時間軸を正しく使ったトレンドの判断も一目瞭然

トレードする上で最も大事なのは、環境認識
「トレンドの方向を見定める」ことです。

環境認識を深める事で、より一層トレンドの方向性が掴みやすくなります。

経験豊かなトレーダーは、複数時間軸がどのようになぜ機能し、
何のポイントと組み合わせるか理解しています。

同時にトレンドの向きなども、ほぼ正確に予想していきます。

判断に迷いやすい環境認識をパターン別にルール化することで、
無駄なノイズに惑わされにくくなります。

 優位性があり、再現性の高い明確な売買ポイント

FXは適当にエントリーしても勝てません。

しっかりと今後のトレンドの方向性を吟味し、
明確な根拠の元エントリーを判断する必要があります、

相場の背景が読めて、高確率の売買ポイントが分かれば、エントリーからエグジットまで自信を持ってトレードできるようになります。

  • 「ココだ!」と言えるエントリーポイント
  • 「ココだ!」と言える損切りポイント
  • 「ココだ!」と言える利益確定ポイント

安く買って、高く売る。投資の鉄則の言わんとしていることは分かるけど、じゃあ、その安いところって「具体的に」どこなの…?というギモンも晴れることでしょう。

これ正に正論です。

それでも負ける時は有りますが、FXは所詮、確率論です。

ムダのない負けにくいエントリーポイント

これも、上記の根拠のあるルールでもってトレードに挑む事で、
結果的に勝ちで終えられる確率が高くなります。

反対に、しっかり手法をルール化することで、
無駄なエントリーを減らしていく事に繋がります。

取りこぼしのない利中狙い~トレンドはごっそりと頂く損小利中~利大

これは「たい焼き」を思い出して下さい。

タイ焼きの部分で一番おいしい部分は何処か?
当然、「あんこたっぷりのお腹の部分」。

この美味しいたい焼き「お腹」に辿り着くまでに、
頭、しっぽから食べ始めると思います。
(いきなりお腹からかぶりつく人もいるでしょうが。。^^;)

たい焼きって、しっぽと頭の部分はあんこが少ない事が多いので、
お腹ほど美味しく感じません。

しかし、美味しいお腹があるからこそタイ焼きは美味しいのです、
「頭だけ」「しっぽだけ」食べてもあまりおいしくないですよね。

FXもこれと同じことが言えます。

・たい焼きのしっぽ=トレンドの初動
・たい焼きのお腹=トレンドの中央期
・しっぽ=衰退期

全部丸ごと食べるからたい焼きは美味しく感じるんです。

つまり、

”トレンドの初動~終点まで狙う”

という事です。

相場が「反応する」ラインの引き方が分かる

トレンドハックFXでは、ラインを駆使してトレンドの初動を捉えていきます。

相場の上下を分けるラインを自分で引けるようになると、

・どこから相場が上がり始めるのか
・どこで相場が止まりやすいか。
・どの時間軸のどこに引くのか
・何本引いていいのか
・ラインでエントリーしていいのか、ダメなのか

判断でき、自分で引いたラインが「何を意味しているのか」はっきりと理解して引くことができるようになります。

トレードで勝つための2つのポイント

トレードで稼ぐためにやることととは、

  1. トレンドを捉える
  2. 反転ポイントを捉える

たったこれだけです。そこを集中的に狙ってあげるだけです。

トレンドの感知

反転ポイントを探る

トレンドハックFXでは、こうしたFXで勝ち続ける止めの奥義を学べます。

トレンドハックFXの詳細はこちら

 

マニュアルの概要

以下はトレンドハックFXの具体的なマニゥアルの内容になります。

準備編

まずはトレードする準備を整えます。

どの業者がいいのか
どの通貨ペアが稼ぎやすいのか
どの時間帯が狙い目なのか
どの時間軸を見てトレードするのか
テクニカルはどう使ったらいいのか

トレードの前の心得や、トレードするにあたっての基礎知識です。

 ダウ理論+サポート・レジスタンスライン

相場の概念は、実は100年前も今も変わりありません。

上昇トレンド
下降トレンド
レンジ相場
トレンド転換

賢人がこの4つの相場状態をどのように定義したのか。

最も古典的なトレンドの定義は今も世界中のプロトレーダーが意識するポイントです。

 複数時間軸の確認

ダウ理論とラインの弱点を補い、シンプルかつ素早くトレンドの判断をすべく、環境認識に重要な複数時間軸の確認の仕方、コツのすべてを伝授

 トレード手法

最も基本的なローソク足とボリンジャーバンド、移動平均線、ラインのみを使ったシンプルなロジック。

・ローソク足の転換初動パターン
・押し目、戻りを狙うロジック
・BB・MA・ローソク足を駆使した真の反転ポイント

手法には優位性や再現性を重視し、初心者には判断が難しいローソク足の勢いや移動平均線の傾き・角度、ボリンジャーバンドの拡大・縮小などの主観的な判断は使いません。

資金管理

正しい資金管理の方法を伝授。
しっかりと資金管理を行う事で、負けにくくなります。

まとめ


トレンドハックFX

役8年近く前の商材ですが、言っている事は極めて正論です。

ただ、残念なのが「マニュアルメインの教材」であること。

トレンドを明確に感知していく
転換のタイミングを意識出来るようになる

こうしたスキルが身に付くようになっています。

講師によるトレード動画などが無いのが残念ですが、

マニゥアルを全て理解する事で、
負けないトレーダーを目指して行けると思います。

公式ページを見てみる>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました