大市民流FX DOC守破離メソッドの考察

正式な名称は「大市民流FX DOC守破離メソッド(人生激変プロジェクト)~超シンプルなFX投資法で資産を築く!

というとてつもなく長ったらしい名前。

この手法が公開されたのは2020年頃。丁度コロナが爆発的には遣り出した頃で、
リモートワークが重視され給与が下がり、失業者も増えた頃。

同時に、ネットで手軽に取引が可能なFXや株トレードを始める人も増えたとか。

そんな背景もあってか、この「大市民流FX DOC守破離メソッド」はかなり売れたとか。
今でもそこそこ人気のある教材です。

※当方でも別のブログ記事にしました。

肝心な内容はと言うと、「基本ルール編」「守破離編の2編から構成されていて、
基本編に至っては無裁量でも勝てると言うのがポイントです。

大市民流FX の詳細はこちら

大市民流FXは1日5分程度から始められるシンプルなトレード

講師を務めるのは大市民氏というプロのトレーダー。

とにかくシンプルに稼ぐ

というのががモットーのようですね。

他s化に、小難しいややこしいルールの手法よりも、シンプルで柔軟性の高い手法の方が覚えやすいのと、

実戦し易いので、初心者でも取り組みやすいと言えるでしょう。

実際、この私も初めはRSIだけを使ったシンプルな手法から取り組みました。

結局はこれだけでは勝ち続けることは出来ないと後になって気が付いたのですが、

それでもFXの勝ち方を身に付けるには良い経験だつたと思います。

 

この「大市民流FX]も実際のトレードは1日5分程度から始められるシンプルなロジック

数年後は億の資産を目指していくというもの。

つまり、大市民FXとは1日5分のシンプルな手法で億の資産を築いていく

という大胆なもの。教材の主な内容は以下になります。

手法概要


1,ほぼ無裁量でトレードできる基本ルール編
2,その基本ルールに裁量判断を加えた「守破離編

基礎編では手法のルールを徹底的にマスターし、ある程度練習を積めば裁量を特に入れなくても大丈夫。

要は、基本の勝ちパターンさえ覚えてしまえばOKということです。

「守破離編」では基本ルールに裁量を加え、より安定したパフォーマンスを目指していきます。

基本ルールはシンプルなものなので、

相場に適していれば無裁量でエントリdえすね。ーしても勝ちやすいという事

さらにある程度の裁量を加える事で手法が強化されるとうことでしょう。

著者からのメッセージ

大市民です。
まずは、私のブログを長年読んでくれている読者の方たちに、感謝を申し上げたいと思います。

およそ5年前までは孤軍奮闘してきた私ですが、ここ5年間での読者の方たちとのより深い関わりは、間違いなく自分を成長させてくれたと思いますし、様々な属性の人たちと関わることでしか知り得ることが出来ないことも、大いに勉強させて頂きました。

~中略~

先に行われた実践セミナーに金銭的な理由で参加出来なかったという方は、ぜひこのメソッドで人生の転機をつかんでほしいと思います(それだけの価値を、このメソッドには十分織り込んだつもりです)。

私が構築したFXトレード手法というのは、一言でいえばギャンブラー的観点から導き出した手法であると言えるかもしれません。

ただ、そう言うと何だか「一か八か」のような印象を受けるかもしれませんが、実は中身はそうではなく、出来るだけ低いリスクで、なおかつ着実に収支を重ねていくという極めて現実的な手法です。

そしてよく、「ギャンブルに精通した者は、FXでもすぐに勝ち組になることが出来る」などと言われたりしますが、それは確かにその通りだと思います。

そもそもFXは株などと違って、稼ぐための専門的な知識などはほとんど必要としません。

講師である大市民氏は、元々パチンコブログを運営してたとの事。

パチンコとFXでは、勝つためのメソッドが全く異なるように思えるかも知れませんが、

案外共通している部分もあります。

パチンコはともかくスロットであれば設定によって勝率が大幅に異なってきますから、

FXであれば相場の状況次第で勝率が変わってきます。

”FXは確率論で勝つ”

という言葉もトレーダーの間では存在するくらいです。

ギャンブラー的観点から導き出した手法と言うのもなかなかユニークな発想ですね。

先ずは「基本のルール」を頭に叩き込む!

「大市民流FX DOC守破離メソッド」の手法を手っ取り早くマスターするには、

とにかく実際に動いている相場で実践をしてみる事です。もちろんデモトレードでもOK.

相場には「勝ちやすい相場」と「負けやすい相場」が存在し、人によって捉え方は様々。

”まずは大市民流の手法に見合った相場を見つける事から始める”

その上でエントリーを判断していきます。

以下が手法を継続した場合の資産増加シュミレーション

資産増加シュミレーション


年利150%での資産増加の推移(原資30万円からスタート)
1年目・・・  750,000円
2年目・・・ 1,875,000円
3年目・・・ 4,687,500円
4年目・・・ 11,718,750円
5年目・・・ 29,296,875円
6年目・・・ 73,242,188円
7年目・・・183,105,469円

グラフで示すとこんな感じです▼

これはあくまでもシュミレーションなので何とも言えませんが、

トレードを始める最初の段階である程度資産推移の予測を図っておく事は悪く無いと思います。

まとめ

「基本編」と「守破離編」のわずか2点にフォーカスされた教材。

逆を言えばこれ以外の無駄な作業は一切行わなくてもOKということ。

無裁量でも勝ちに繋がり易いというのは、精巧な確率論でもって断言している事でしょう。

なかなか興味深い内容かと思います。

  • 無駄な知識は全てシャットアウト
  • 無駄な行動と時間も徹底的に排除
  • その上でルールに従って行動するのみ

これまでに何らかの手法を試してみても、

イマイチ満足な結果を得ていない人も試してみる価値はあると思います。

公式ページを見てみる