マーケティングFXの内容検証と今後の再現性

マーケティングFXとは、2018年頃に販売がスタートした教材。

”手法とオリジナルツールがセットになった教材”というスタイルが人気で、
発売当初から今日までかなり売れ続けている商材の1つです。

「マーケティングFX]に関しては過去に何度か別のブログでもレビューを書いています。

この教材は独自の手法でもって毎月FXで50万を稼ぐ事を目標とした教材。

裁量トレードがメインの教材ですが、
独自ツールがセットになっているので、
ある程度FXをかじった人ならスムーズに実践に取り組めると思います。

また、販売ページでロジックも手法も全て公開されているという所がマーケティングFXの人気の1つ。

つまり買う前から教材の中身を知ることが出来ます。

公式サイトはこちら

マーケティングFXをおススメする3つの理由

通貨の強弱を簡単に見分ける事が出来る

日々のトレードにおいてどの通貨ペアで勝負するかによって勝敗が決まります。

レンジで全く動かない通貨を選択するよりも、
今にもブレイクしそうな勢いのある通貨を選択したほうが勝ちやすいのは当たり前です。

「マーケティングFX」では独自ツールツールを使うことで、
通貨の強弱を「数値」から判断していく事が可能です。

このツールは販売者自身が制作したオリジナルのツールになり、
シンプルな構造なので初心者でも使いやすいと思います。

トレンドの方向性を容易に判断が可能

マーケティングFXのオリジナルツールは、20種類の通貨の状態一瞬で判定する事が可能。

どの通貨が「買い」なのか「売り」なのかを簡単に判断出来ます。

これはFXで勝ち続ける上で非常に重要なポイントでもあります。

因みに、「買い圧力」が高まると高い数値が表示される仕組みになっています

すると、この様に上昇トレンドで通貨を割り出す事が出来ます▼

5分足~4時間足・日足迄のローソク足の状態をツールが自動で判別

マルチフレーム対策がほんの10秒で完了。

いちいち他の時間足のチャートを確認する手間を省けますね。

トレンドの状態に応じてサインを一方に絞る事が可能

マーケティングFXのツールを使う事で、エントリーシグナルの表示も可能。

さらに、トレンドの状態に応じて「買いのみサイン」「売りのみサイン」に絞る事が可能です。

これにより、ダマシサインのストレスに悩まされる心配もありません。

無駄なエントリー防止にも繋がりますね。

マーケティングFXの相場の捉え方

マーケットを単なるチャートと捉えるのではなく、投資はビジネスであるとして捉えていく。

これがマーケティングFXの基本的な相場の捉え方です。

簡単に言えば「ロジックと相場が見合っている事がFXで勝つ条件」ということ。
これは最もらしい理論であると思います。

どんなビジネスであっても事前に市場調査を行った上で、
利益の採算がとれるようならビジネスをスタートさせますよね?

実は、FXもこの原理と全く同じであって、
手法に見合った相場(※立地)ロジック(※技)でもってトレードに挑む。

こうする事で勝率が格段にアップしていくのが投資の世界です。
マーケティングFXの販売ページでもこの辺を実に上手く解説されています。

ライントレードでさらに手法を強化していく!

マーケティングFXでは、ツールを使って通貨の強弱・強トレンドの通貨を判別し、
さらに手法を極めていく為にライントレードを加味したやり方も公開

ライントレードは時間足・通貨に無関係に使って行く事が出来るので、
非常に便利なトレード手法です。

始めはチャートにラインを引くのが難しいかも知れませんが、
練習していくうちに上手くラインをチャートに引けるようになるでしょう。

ラインを引く際のコツとしては高値と安値をまず見つけ、線で結んでみる事です。

チャートにラインを引く事である程度の未来相場の動きのパターンも見えて来るようになります。

トレードスタイルの流れ

※「相場追随ロジック」とは「売り相場」「買い相場」を見極めてから、

トレンドの方向に後乗りする極めてシンプルなトレード。

故に、勝率も格段にアップしていきます。

マーケティングFXの詳細はこちら

今後の可能性について

ロジックも手法もしっかり販売ページで公開しているので、
飼う前から凡その内容を把握出来るところが素晴らしいですね。

その日の通貨の強弱を確認しながら、勝ちやすい通貨でトレードを繰り返すことは、
トレードで勝ち続ける上でも非常に重要です。

このマーケティングFXは数年前に発売が開始された教材ですが、
内容的にも十分満足度の高い教材のうちの1つと言えます。

個人的には多に部類の無い素晴らしい教材だと思います。
今後も大いに期待が持てる内容かと思います。